忍者ブログ

エンタメ動画日記 -映画等の紹介-

動画を中心とした映画、アニメ、漫画の紹介日記。

<< | 2017/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のブログランキングを見る

映画 サウンド・オブ・ミュージック(主演 ジュリー・アンドリュース)動画有

サウンド・オブ・ミュージック

 一昨日、昨日に続いて、三夜連続のミュージカル映画のご紹介。
 「サウンドオブミュージック」、「ドレミの歌」でおなじみの映画。
 マリア・フォン・トラップの自叙伝「トラップ・ファミリー合唱団物語」原作のブロードウェイミュージカルの映画化。制作は昨日の「ウエスト・サイド・ストーリー」のロバート・ワイズ。但し、トラップ大佐の人物像がやや脚色されていて現実とのズレがあるとの批評もあるらしいが、ミュージカル映画の最高傑作の一つと言われている。

 1965年作、アメリカ・20世紀フォックス映画。制作・監督はロバート・ワイズ。作詞はオスカー・ハマーシュタインⅡ世、作曲はリチャード・ロジャース。出演はジュリー・アンドリュース(マリア)、クリストファー・プラマー(トラップ大佐)、シャーミアン・カー(長女リーズル)他。

 修道女見習いでおてんばのマリアは、院長の紹介でトラップ大佐の7人の家庭教師になる。トラップ大佐はオーストリア海軍の退役軍人。妻を亡くした後、家庭教師が定着せずに困っていた。そこへ、以前の教師とはキャラクターの全く違うマリアが登場。最初は、子供たちのいたずらに手を焼くマリアだが、手作りの衣服・山登り等の野外活動・歌を歌うことによって次第に子供たちが徐々になついていく。
 しかし、大佐は男爵未亡人と婚約しており、婚約披露パーティーが開かれる。その席上、男爵未亡人はマリアに敵愾心を抱き、マリアはそっと身をひく。一方、子供たちはマリアとの別れに納得せず、修道院までマリアに会いに行く。そのいきさつを察した院長は、マリアにトラップ邸に戻るように説得する。こうして、男爵未亡人とマリアの関係は急に逆転して、マリアはめでたく大佐と結婚。
 こ舞台の時代背景が、第二次世界大戦のオーストリア・ザルツブルグ。トラップ大佐にナチスの魔の手が伸び、第三帝国海軍より出頭命令が下る。大佐は当然ながら拒否をするも、窮地に陥る。そんな時、トラップ・ファミリーが歌のコンクールへの出場をカムフラージュに、スイスへ亡命することを決意する。

 この映画の歌はやはり最高。「ドレミの歌」は言うに及ばず、オープニングの「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」、「私のお気に入り」、「さよなら・ごきげんよう」等のジュリー・アンドリュースの歌唱力。当然にも、吹き替えなし。彼女は、幼少より4オクターブの声域の持主で、ヴォードヴィル芸人の両親に英才教育を受け、ブロードウェイの「マイ・フェア・レディ」のイライザ役で好評を博す。それだけの実力の持主。好きなミュージカル・スターの一人である。
 又、クリストファー・プラマーの「エーデルワイス」も捨て難い。さらに、シャーミアン・カーの「もうすぐ17歳」の初々しさは高感度。

 モーツァルトの生誕地・ザルツブルグと言う土地柄もあって、リアルタイムではないが忘れ得ない名画として、記憶に残っている。

by グリーングラス

今日のブログランキングを見る

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




最新トラックバック
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└岐阜県出身のハーフモデル、ドーキンズ英里奈がベストジーニスト受賞!
(04/ 13)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└暴走系勘違いアイドル・姫宮みちりが自殺?ブログに遺書掲載
(04/ 02)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└ミス立教にも選ばれた日テレ・豊田順子アナが話題に
(03/ 26)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└やまぐちりく デビューAVのパッケージ画像&サンプル動画がついに公開!!
(03/ 05)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└宮迫博之、密会撮られた!お相手は元グラビアアイドルの木村まみ?
(01/ 29)
人気ページランキング
ブログパーツ
※集計は月末にリセットされます。

日本の映画料金は高い!!

映画鑑賞料金1,800円!!


なぜ日本の映画料金は高いのか?いびつな日本の映画産業について詳しく説明されています。

映画産業論


RSS
 RSSリーダーにご登録頂きますと最新情報を自動的に取得することができます。

RSSリーダーとは


アクセスカウンター
google pagerank
プロフィール
HN:
マルコ
HP:
性別:
非公開
趣味:
映画、漫画、アニメ等

自己紹介:


 主に映画.漫画.アニメ等を動画を中心に紹介しています。エンタメ動画日記では、エンタピアSNSで公開の許可を頂いた記事を掲載しております。SNSへはリンク先から登録することができます。
 このブログを観て「おもしろそうだな」と感じた方はぜひお立ち寄り下さい。


コミック・アニメランキング


DVDランキング


映画最新情報


フリーエリア
ブログランキング
ランキングに参加しております。
よろしければ、クリック下さい。
にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
ランキングオンライン
アクセス解析
免責事項
 動画に関して著作権等の問題がありましたら、コメントにその旨ご記入ください。当該記事を削除いたします。

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]