忍者ブログ

エンタメ動画日記 -映画等の紹介-

動画を中心とした映画、アニメ、漫画の紹介日記。

<< | 2017/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のブログランキングを見る

漫画 ヴィンランド・サガ(作 幸村誠)

ヴィンランド・サガ 1 (1)


デビュー作「プラネテス」で星雲賞を受賞した幸村誠の作品。

11世紀の北ヨーロッパを舞台にヴァイキングが活躍する様を描いた歴史漫画である。

主人公トルフィン・トールズソンはとある理由により父親の仇であるアシェラッドが率いる傭兵団に属することになる。トルフィンはアシェラッドを1対1の決闘で倒すことにこだわっており、アシェラッドはそれを承知でトルフィンを殺さずに傭兵団に参加させている。また、アシェラッドは戦の褒章の見返りに自分との決闘の機会を幾度となくもうける。
決闘でアシェラッドを倒すことが出来ないトルフィンは、さらに決闘の機会を得るため戦に身を投じ続ける・・・

ヴィンランド・サガでは幸村誠らしい細かい描写がされている。当時のヴァイキングや、北ヨーロッパの人々の生活ぶりがどの様なものだったのかが良くわかる。
戦のシーンも迫力があり、兵法をさりげなく取り入れてあったりと、読んでいて飽きさせない。

幸村誠の漫画をまだ読んだことがない方は必見です!

by マルコ

PR

今日のブログランキングを見る

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

『ヴィンランド・サガ・3』の感想
『ヴィンランド・サガ・3』幸村誠/講談社アフタヌーンKC/2006.10.23/週刊少年マガジンで連載していた作品を、3巻目からは青年誌へ舞台を移して展開した作品。11世紀初頭のヴァイキングを、トルフィンという青年を通して描く力作。相変わらず、描き飛ばした感じの全くない...

Tracked on 2006/12/23 Saturday 19:14:33

from 空夢ノート

VINLAND SAGA(ヴィンランド・サガ)1巻 幸村誠
 週刊少年マガジンに載っていたころのヴィンサガだが、一話などは連載というより読切に対するような姿勢で描かれているため全てのシーンに見応えがある。兵士ひとりひとりの動き、地形の端々にいたるまで作者の精神が行き渡っており、鑑賞に耐える。存在感から彼らがそれぞ....

Tracked on 2006/12/23 Saturday 20:18:23

from 360度の方針転換

ヴィンランド・サガ 3巻
ヴィンランド・サガ (3) 著者:幸村 誠 アフタヌーンKC/講談社 関連記事:ヴィンランド・サガ 2巻 買いました〜。 信ずるものは何かと問われあるヴァイキングは答えた『我は我が力を信ず 他の何ものをも信ぜず』

Tracked on 2006/12/25 Monday 02:13:25

from 独断と偏見の何でもレビュー

ヴィンランド・サガ3巻 幸村誠
 暗黒時代、燃えるイングランド、萌えるユルヴァちゃん。  イングランドを巡るデーン人とサクソン人の戦争を描いた漫画は初だろう。この時代より前にはローマ人の平和的撤退やアーサー王伝説、諸王国の話があるはずだが、あまり詳しくはない。ピクト人・スコットランド人....

Tracked on 2007/01/30 Tuesday 23:37:00

from 360度の方針転換

この記事へのトラックバック




最新トラックバック
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└岐阜県出身のハーフモデル、ドーキンズ英里奈がベストジーニスト受賞!
(04/ 13)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└暴走系勘違いアイドル・姫宮みちりが自殺?ブログに遺書掲載
(04/ 02)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└ミス立教にも選ばれた日テレ・豊田順子アナが話題に
(03/ 26)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└やまぐちりく デビューAVのパッケージ画像&サンプル動画がついに公開!!
(03/ 05)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└宮迫博之、密会撮られた!お相手は元グラビアアイドルの木村まみ?
(01/ 29)
人気ページランキング
ブログパーツ
※集計は月末にリセットされます。

日本の映画料金は高い!!

映画鑑賞料金1,800円!!


なぜ日本の映画料金は高いのか?いびつな日本の映画産業について詳しく説明されています。

映画産業論


RSS
 RSSリーダーにご登録頂きますと最新情報を自動的に取得することができます。

RSSリーダーとは


アクセスカウンター
google pagerank
プロフィール
HN:
マルコ
HP:
性別:
非公開
趣味:
映画、漫画、アニメ等

自己紹介:


 主に映画.漫画.アニメ等を動画を中心に紹介しています。エンタメ動画日記では、エンタピアSNSで公開の許可を頂いた記事を掲載しております。SNSへはリンク先から登録することができます。
 このブログを観て「おもしろそうだな」と感じた方はぜひお立ち寄り下さい。


コミック・アニメランキング


DVDランキング


映画最新情報


フリーエリア
ブログランキング
ランキングに参加しております。
よろしければ、クリック下さい。
にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
ランキングオンライン
アクセス解析
免責事項
 動画に関して著作権等の問題がありましたら、コメントにその旨ご記入ください。当該記事を削除いたします。

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]