忍者ブログ

エンタメ動画日記 -映画等の紹介-

動画を中心とした映画、アニメ、漫画の紹介日記。

<< | 2017/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のブログランキングを見る

映画 戦艦バウンティ(監督 ルイス・マイルストン)動画有

abb3f47d.jpg

 本日は「戦艦バウンティ号事件」と言う、1789年に実際に起きた英国海軍史上有名な艦長への反乱を題材にした映画。欧米での人気は高く数多くの小説・ドラマ・映画の題材となっている。反乱者の内で生き残りのピーター・ヘイウッドは、後にナポレン軍とも戦った海軍提督まで出世している。映画化は5回ほどされているが、私のお勧めはこの作品。

 1962年作、アメリカ・MGM映画。監督はルイス・マイルストン。出演はマーロン・ブランド(海軍士官・クリスチャン)、トレバー・ハワード(ブライ艦長)、マイミチ(タリタ)他。

 1787年12月、イギリスのポーツマスよりバウンティ号はタヒチ島へ向けて出航。バウンティ号はイギリス海軍所属、215トン・全長90フィート10インチ(約27.5メートル)・幅24フィート3インチ(約7メートル)の帆船で、乗組員46名。タヒチに生息する「ブレッドフルーツ」の苗木をカリブ海のジャマイカへ輸送する使命を帯びてのものだった。ブライ艦長は歴戦の船乗りであるが、異常なまでの乗組員への規律の厳しさであった。副官のクリスチャンとはそりが合わなかった。翌年10月、艦はタヒチに到着。島はヒチヒチ王以下、島を挙げての大歓迎。王の娘・マイミチはクリスチャンに対して一目惚れであった。
 1789年4月、バウンティ号は目的の「ブレッドフルーツ」を積載して出航。出航後、「ブレッドフルーツ」が萎えてきた。原因は水不足。ブライ艦長は船員の飲み水まで制限。艦長は船員よりも「ブレッドフルーツ」の方を優先させた。これが原因で、艦内はひと悶着あった。騒動を起こした船員に過酷な「船底くぐり」の刑を艦長は命じた。綱に縛られた船員は海に落とされ船底をくぐって引かれる。その綱に手ごたえがなくなる。船員はサメの餌食となって命を落とす。これが遠因でクリスチャンを筆頭に艦長に対する反乱を起こす。ブライ艦長以下18名をランチ船(ボート)に乗せ、バウンティ号を追放する。当時の慣習として、上官に対する反抗は軍法会議ものである。それも承知の上で、クリスチャンは決行した。
 反乱後、バウンティ号はタヒチ島に舞い戻り、平穏な日々を送る。だが、クリスチャン一人、鬱屈して精神的な平穏を保てない。たまりかねて、彼は仲間に対して、イギリス本国に帰国する意思をほのめかす。その夜、停泊中のバウンティ号に火の手が上がる。帰国を承知しない仲間の仕業であった。慌てたクリスチャンは、船室の「六分儀」を取りに行く。帰国には必要不可欠な大事な「六分儀」。クリスチャンは「六分儀」を手に戻ったが、全身大火傷を負う。結局、クリスチャンは、大好きなマイミチの腕の中で命を落とす。

 マーロン・ブランドとトレバー・ハワードの好対照の役柄の好演。ポール・ゴーギャンの絵を彷彿とさせるタヒチの素晴らしい景色。勇ましい海の男達、美しい帆船の雄姿。クリスチャンとマイミチのラブ・ロマンス。組織暴力に対する男の正義感。色々と見ごたえのある映画だった。

by グリーングラス

今日のブログランキングを見る

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




最新トラックバック
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└岐阜県出身のハーフモデル、ドーキンズ英里奈がベストジーニスト受賞!
(04/ 13)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└暴走系勘違いアイドル・姫宮みちりが自殺?ブログに遺書掲載
(04/ 02)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└ミス立教にも選ばれた日テレ・豊田順子アナが話題に
(03/ 26)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└やまぐちりく デビューAVのパッケージ画像&サンプル動画がついに公開!!
(03/ 05)
映画 蟲師(監督 大友克洋、出演 オダギリジョー、蒼井優)動画有
└宮迫博之、密会撮られた!お相手は元グラビアアイドルの木村まみ?
(01/ 29)
人気ページランキング
ブログパーツ
※集計は月末にリセットされます。

日本の映画料金は高い!!

映画鑑賞料金1,800円!!


なぜ日本の映画料金は高いのか?いびつな日本の映画産業について詳しく説明されています。

映画産業論


RSS
 RSSリーダーにご登録頂きますと最新情報を自動的に取得することができます。

RSSリーダーとは


アクセスカウンター
google pagerank
プロフィール
HN:
マルコ
HP:
性別:
非公開
趣味:
映画、漫画、アニメ等

自己紹介:


 主に映画.漫画.アニメ等を動画を中心に紹介しています。エンタメ動画日記では、エンタピアSNSで公開の許可を頂いた記事を掲載しております。SNSへはリンク先から登録することができます。
 このブログを観て「おもしろそうだな」と感じた方はぜひお立ち寄り下さい。


コミック・アニメランキング


DVDランキング


映画最新情報


フリーエリア
ブログランキング
ランキングに参加しております。
よろしければ、クリック下さい。
にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
ランキングオンライン
アクセス解析
免責事項
 動画に関して著作権等の問題がありましたら、コメントにその旨ご記入ください。当該記事を削除いたします。

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]